民法が出題される資格試験や公務員試験はたくさんあります。資格キングならあなたにぴったりの資格・検定が見つかります。

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第390号 第445条(連帯の免除と弁済をする資力のない者の負担部分の分担)

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

新しいiPhoneとApple Watchが発表されましたね。

新しいApple Watchは、心電図が取れるようになったとのことで、ますます健康維持のために手放せないアイテムになってきています。

ただ、残念ながら心電図の機能は、当面、日本では使えないようです。

血糖値を計測できる機能も開発しているという噂もあって、もしそれが実現できたら、糖尿病の患者さんには必須のアイテムになるでしょう。

これからは、スマホよりもウェアラブル端末の伸びが著しいような気がします。

新しいiPhoneは、性能はすごいのですけど、価格がちょっと高すぎます。

私は今のiPhone Xで十分に満足しているので、今年は見送りかなと思っています。

ということで、Apple製品に興味が無い人にはどうでもいい話ですので、これくらいにしておきます。

それでは、早速始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第389号 第444条(償還をする資力のない者の負担部分の分担)

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

Apple製品に興味のない人には、あまり関係のなことかもしれませんが、もうすぐアップルの発表会があります。

ほぼ間違いなく新しいiPhoneの発表だと思いますが、噂では6.5インチの大型iPhoneが発売されると言われています。

私は5.8インチのiPhone Xを使っているのですが、その中にAdobeのAcrobatを入れてPDF化した本を常に持ち歩いています。

iPhoneの中に数百冊の本が入っていて、それをポケットに入れて常に簡単に持ち運べるわけですから、すごい時代になったものです。

A4サイズのPDFでも横向きにすれば、十分にiPhone Xでも読むことができるので、ちょっとした空き時間があれば、すぐにポケットからiPhoneを取り出して本を読むようにしています。

6.5インチのiPhoneがあれば、もっと快適に本が読めると思うので、楽しみですね〜。

特に受験生の場合は、受験用のテキストなんかをPDF化してスマホに入れておくことをおすすめします。

ちょっとの時間の積み重ねで他の受験生との差をつけることができるので、ぜひやってみて下さい。

また、私がやっているテキストなどのPDF化やiPad、iPhoneなどを活用した勉強法は機会があればご紹介したいと思います。

特にiPadを使った勉強法は、勉強効率を画期的に上げられますよ。

それでは、早速始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第388号 第443条2項(通知を怠った連帯債務者の求償の制限)

■■ はじめに ■■

みなさん。こんにちは。

私の住んでいる地域では、台風が過ぎたと思ったら、今度は猛烈な雨が降ってきて、ケータイの防災アラームが鳴り響き夜中に起こされました。

最近、天候が荒れたり災害が多いので、皆さんも本当に気をつけて下さい。

さて、前回から443条の解説をしています。

通知を怠った連帯債務者の求償が制限される場合があるということでしたよね。

このあたりは、多数の当事者が登場して、ただでさえややこしいのに、さらに求償となってくると、本当に頭が混乱してしまいそうになりますよね。

しかも、443条では、相殺(505条)とか不当利得(703条)の意味がある程度分かっていないとさらに理解が難しいと思います。

なので、今は意味が分からなかったとしても、気にしないで下さいね。

あとで、民法全体の勉強が進むに連れて、だんだん分かってくるようになりますので。

ということで、今回は443条の解説の2回目ということで、2項の解説をします。

それでは、早速始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第387号 第443条1項(通知を怠った連帯債務者の求償の制限)

■■ はじめに ■■

みなさん。こんにちは。

台風とか地震で、大変なことになっていますが、皆さんは大丈夫でしょうか?

北海道では、まだ停電している場所がたくさんあって本当に大変だと思いますが、なんとか頑張って乗り越えられることをお祈り申し上げます。

さて、前回から求償の条文の解説に入ってきました。

今回は、民法443条の解説なのですが、一定の場合に求償の範囲が制限される場合があることについて定めた条文です。

まだ解説していない不当利得について理解できていないと、かなりややこしい話ですが、なんとか頑張ってついてきて下さい。

不当利得については、後ほどその条文のところで解説しますが、要するにどのようにするのが公平かという観点から考えるとスッキリすると思います。

443条は、試験でも時々出題される条文なので、基本的な部分だけはしっかりと理解しておくことが必要です。

解説が少し長くなるので、443条は2回に分けて解説していきます。

今回は1回目と言うことで、1項だけ解説します。

それでは、早速始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第386号 第442条(連帯債務者間の求償権)

■■ はじめに ■■

みなさん。こんにちは。

今日から求償の条文の解説に入ります。

求償は、一度理解できれば難しくないのですが、最初は頭が混乱してしまいがちな分野ですので、ゆっくり落ち着いて考えて理解しましょう。

それから、今日は皆さんにお知らせがあります。

昔からこのメルマガを読んで下さっている人であれば、ご存知だと思うのですが、私は車とかゲームが大好きです。

なので、趣味の車とかゲームの動画をユーチューブにアップロードしています。

また、ビジネスの事とかお金の事も時々話をしたりしています。

ゲームや車が好きという人や、私がどんな人間か興味があるという人は、ぜひご覧いただいてチャンネル登録をよろしくお願い致します。

↓私の趣味のYouTubeチャンネル(SigmaChannel)
https://www.youtube.com/user/2fixi9b5

また、これから行政書士試験の対策講座みたいなものを別のYouTubeチャンネルで無料で配信しようかとも考えています。

皆さんの役に立つことが何かできれば、私も嬉しいので、ぜひ興味のある人はチャンネル登録して下さいね。

それでは、早速始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第385号 第441条(連帯債務者についての破産手続の開始)

■■ はじめに ■■

みなさん。こんにちは。

ちょっと久しぶりの発行になってしまいました。

今日の条文は、破産法と関連する条文で、少しややこしい内容です。

ただ、民法の中ではそれほど重要な条文ではないので、一応詳しく説明はしますが、さらっと読み流していただければ十分です。

それから、もしこのメルマガの読者さんの中に、今年の宅建試験を受験するという人がいれば、試験の申し込みが始まっていますので、申し込みを忘れないようにしてくださいね。

ちなみに、申し込み期間は以下の通りです。

↓インターネット申し込み
平成30年7月2日(月)9時30分から7月17日(火)21時59分まで

↓郵送申込み
平成30年7月2日(月)から7月31日(火)まで

宅建試験でも民法は超重要な科目ですし、合格後に不動産に関わる仕事をする際にも必要な知識ばかりなので、民法はがっつり勉強して下さいね。

それでは、早速始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第384号 第440条(相対的効力の原則)

■■ はじめに ■■

みなさん。こんにちは。

連帯債務の絶対効についての説明をしてきて、前回で6個全ての説明が終わりました。

今日は、反対に連帯債務の相対効について規定している条文の解説です。

内容は簡単なので、さらっと終わらせてしまいましょう。

それでは、早速始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第383号 第439条(連帯債務者の一人についての時効の完成)

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

連帯債務の絶対効についての説明に入っています。

履行の請求、更改、相殺、免除、混同と説明してきましたよね。

今日は最後の6つ目の時効です。

基本的には、今までと考え方は同じなので、さらっと解説してきます。

それでは、早速始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第382号 第438条(連帯債務者の一人との間の混同)

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

連帯債務の絶対効についての説明に入っています。

履行の請求、更改、相殺、免除と説明してきましたよね。

今日は5つ目の混同です。

基本的には、今までと考え方は同じです。

それでは、早速始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第381号 第437条(連帯債務者の一人に対する免除)

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

連帯債務の絶対効についての説明に入っています。

履行の請求、更改、相殺と説明してきましたよね。

今日は4つ目の免除です。

この免除も前回の他人の債権で相殺した場合のように負担部分について絶対効という少し分かりにくい概念が出てきますので、具体例でイメージしながら理解しましょう。

それでは、早速始めていきましょう...

>>最初から全て読む

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法 第5版 総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。