民法が出題される資格試験や公務員試験はたくさんあります。資格キングならあなたにぴったりの資格・検定が見つかります。

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第399号 第453条(検索の抗弁)

■■ はじめに ■■

みなさん。こんにちは。

引き続き保証の解説です。

今日は民法453条の解説です。

今日も前回と同じで、内容は難しくありませんが、連帯保証との比較で試験に時々出題される知識ですので、覚えてしまいましょう。

解説も特に難しいことはないので簡単にさらっと終わらせてしまいましょう。

それでは、さっそく始めていきます。

>>最初から全て読む

第398号 第452条(催告の抗弁)

■■ はじめに ■■

みなさん。こんにちは。

今日は民法452条の解説です。

今日も内容は難しくありませんが、連帯保証との比較として、試験に時々出題される知識ですので、覚えてしまいましょう。

iPad Proを買ってから、できるだけ仕事をiPad Proでするようにしているのですが、かなりの部分の仕事をこなせています。

このメルマガもiPad Proで書いています。

最大のメリットは、簡単に持ち運べるので、いつでもどこでも仕事も勉強もできる事ですね。

これは本当に大きいです。

ということで、さっそく解説を始めていきましょう。

>>最初から全て読む

第397号 第451条(他の担保の供与)

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

今日の条文は昨日解説した条文と関連するのですが、条文に書いてある事そのままなので特に解説することはありません。

簡単なので、すぐに終わりますので、さらっと解説して終わりにしたいと思います。

今日は、おすすめの本を1冊紹介します。

仕事でも勉強でも何でもいいのですが、自分は中途半端で終わる事が多くて、やり抜く事ができないと思っている人におすすめです。

どれだけすごい本かは、私が説明するよりも本の紹介文やレビューを読んでもらった方がすぐに理解していただけると思いますので、特に私は説明しません。

興味のある人はぜひ読んでみて下さい。Kindle版もあるので便利です。

「やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学」

それでは、始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第396号 第450条(保証人の要件)

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

引き続き保証の解説です。

今回の条文は3項まであって少し長いですが、内容としてはそれほど難しくないので安心して下さい。

さて、昨日は行政書士試験でした。

この読者の中にも受験された方がたくさんいると思いますが、どうだったでしょうか?

最近の行政書士試験は、難しくなっているので、暗記型の勉強よりも暗記と理解を中心とした勉強をする方が合格しやすいように思います。

特に民法は、要件・効果、趣旨から考えるという癖をつけておけば、暗記しなければならない量を減らせるし、知らない問題が出た時にもその場で考えて対処する事ができます。

昨日、行政書士試験を受験された方は、難しかったとか、簡単だったとか何でもいいので、教えていただけると嬉しいです。

このメールに返信していただければ、直接私にメールが届きます。

それでは、始めていきましょう。

>>最初から全て読む

第395号 第449条(取り消すことができる債務の保証)

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

前回、解説した民法448条ですが、改正民法について触れていなかったので、少しだけ補足させていただきます。

主債務者が、主債務の目的または態様を当初のものより重いものに変更したとしても、保証債務の内容は当然に変更されることはありません。

これも保証の付従性の1つの現れですね。

例えば、乙が甲に対して100万円の債務を負っていて、その債務を丙が保証したとします。

その後に、乙の甲に対する債務が150万円に変更されたとしても、丙の保証債務は150万円に変更されないという事です。

もちろん、後ほど甲丙間で保証債務を150万円に変更する契約などが締結された場合には、保証債務も150万円に増えますが、当然に自動的に変更されることはないということです。

このことは、以前から保証の付従性より認められていたのですが、今回の民法改正によって、それが2項によって明文化されました。

念のために改正民法を掲載しておきます。

【改正民法第448条】

1項
保証人の負担が債務の目的又は態様において主たる債務より重いときは、これを主たる債務の限度に減縮する。

2項
主たる債務の目的又は態様が保証契約の締結後に加重されたときであっても、保証人の負担は加重されない。

明文化されていなかったものが明文化されただけなので、改正によって楽になりましたね。

理由を聞かれたら「条文に書いてあります。」と答えればいいだけなので。

それでは、始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第394号 第448条(保証人の負担が主たる債務より重い場合)

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

保証の解説に入っています。

今回は条文を読めばすぐに理解できるので簡単です。

という事で、さらっと解説して終わりにしたいと思います。

ところで、皆さんは新しいiPadを買いましたか?

私はギリギリまで買うかどうか迷っていたのですが、結局買ってしまいました。

11インチの方がキーボードが小さくて打ちにくいので、12.9インチの方を買ったのですが、本当に快適で便利なアイテムです。

仕事のかなりの部分をiPadで済ませる事ができますし、勉強の効率も格段に上げる事ができます。

もうiPad無しの生活は考えられません。

本当に便利なので、みなさんも、ぜひ積極的にiPadを勉強に取り入れてみて下さいね。

それでは、始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第393号 第447条(保証債務の範囲)

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

今日も保証の解説です。

前回は保証の法的性質ということで、抽象的な解説だったので分かりにくかったと感じた人が多いと思いますが、今日は簡単なので安心して下さい。

今回は、条文を読めば簡単にほとんど理解できると思います。

それから、一部前回の豆知識で解説した部分もあるので、今日の解説はすぐに終わります。

それでは、始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第392号 第446条(保証人の責任等)Part2

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

前回から保証(446条)の解説に入っています。

今日は、条文の解説ではなく、保証の法的性質について解説します。

条文には直接的には書いてないのですが、保証の趣旨から考えられる法的性質で、とても重要な内容なので、しっかりと理解して下さい。

いろいろな試験の過去問にも出題される分野なので、試験対策的にもしっかりと理解しておく必要があります。

ただ、どうしても抽象的な話になるので、今は難しく感じると思います。

追々、具体的な事例が出てきて、それをこなすうちに、だんだん理解できるようになってくると思いますので、今はあまり気にしないで下さい。

さて、昨日新しいiPadが発表されましたね。

発表会を見ながら久しぶりに興奮して、めちゃくちゃ欲しくなる商品でした。

iPadを活用すると勉強の効率が格段に上がるので、まだiPadを勉強に使っていないという人は、ぜひ今回のiPadは手に入れて、活用してみてください。

私が実際にiPadを使ってどのようにして勉強しているかは、また時間のある時にでも、ご紹介させていただきます。

それでは、始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第391号 第446条(保証人の責任等)Part1

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

今日から、保証(446条)の解説に入ります。

皆さんも誰かから「絶対に他人の保証人にはなるな。」という忠告を聞いたことがあるかもしれませんが、その保証です。

保証人になったために、大変な目にあったという人もたくさんいます。

まさにミナミの帝王とかナニワ金融道の世界です(笑)

確かに、危険な面もあるのですが、経済をうまく発展させるためには有用な制度です。

そんな大事だけど、ちょっと怖い保証についてこれから勉強していきましょう。

保証の分野は、民法の中でも特に勉強していてよかったと思える分野だと思いますので、楽しみにしていて下さい。

保証は大事な制度ですので、解説することがたくさんありますが、今回は概要だけ説明しますので、それほど難しくありません。

それでは、さっそく始めていきましょう...

>>最初から全て読む

第390号 第445条(連帯の免除と弁済をする資力のない者の負担部分の分担)

■■ はじめに ■■

みなさん。おはようございます。

新しいiPhoneとApple Watchが発表されましたね。

新しいApple Watchは、心電図が取れるようになったとのことで、ますます健康維持のために手放せないアイテムになってきています。

ただ、残念ながら心電図の機能は、当面、日本では使えないようです。

血糖値を計測できる機能も開発しているという噂もあって、もしそれが実現できたら、糖尿病の患者さんには必須のアイテムになるでしょう。

これからは、スマホよりもウェアラブル端末の伸びが著しいような気がします。

新しいiPhoneは、性能はすごいのですけど、価格がちょっと高すぎます。

私は今のiPhone Xで十分に満足しているので、今年は見送りかなと思っています。

ということで、Apple製品に興味が無い人にはどうでもいい話ですので、これくらいにしておきます。

それでは、早速始めていきましょう...

>>最初から全て読む

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法 第5版 総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。