↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第115号 2006・1・17

■■ はじめに ■■

みなさん、おはようございます。昨日は、ライブドアがガサ入れを受けたみたいですね。

ホリエモンの自宅も捜索を受けたみたいで、これからどうなるのでしょうかねー。

さて、今日は民法130条の解説です。

130条は、内容はそれほど難しくはないのですが、重要な条文ですので、頑張って理解してください。

▼▼▼ 第130条(条件の成就の妨害) ▼▼▼

条件が成就することによって不利益を受ける当事者が故意にその条件の成就を妨げたときは、相手方は、その条件が成就したものとみなすことができる。

■■ 解説 ■■

さて、どうでしょうか?条文だけを読んでも分かりにくいと思います。

条文だけ読んである程度理解できた方は、今まで説明してきた条件についての理解がかなり進んでいる方だと思います。

では、例によって具体例を挙げて説明します。

Aさんは、ある土地を売ろうと思ったのですが、自分で買い手を探すのがめんどくさいので、不動産業者であるBに、売買を依頼しました。

そして、買い手を見つけてきて、自分の代わりに土地を売ってきてくれることを条件に一定の報酬を支払うことを約束しました。

よくある契約ですよね。

自分の土地を売ってきてもらう代わりに手数料を支払うというような契約です。

その後、不動産業者であるBは、買い手であるCを見つけてきました。

その時、ここぞとばかりに、Aが勝手にCと売買契約の締結をしてしまいました。

このような場合が一番典型的に問題になる事例です。

まず、普通に考えると、BはCと売買契約を締結することができませんでしたので、条件は成就していませんよね。

Aが直接にCと契約をしてしまったわけですから。

とすると、せっかくBは買い手であるCを探してきたのに、報酬を得ることができなくなります。

でも、こんなバカな話はないですよね。

買い手を探してきて、売ろうとした時に、突然Aが出てきて勝手に契約してしまったんですから。

ですから、このような場合は、Bは条件が成就したとみなすことができるとしたのです。

したがって、Bは条件が成就したとして、Aに報酬を請求することができます。

さきほどの事例を条文に合わせて考えてみます。

まず、「条件が成就することによって不利益を受ける当事者」というのは、Aです。

なぜなら、条件が成就すると、Bに対して報酬を支払わなければなりませんから。

そのAが、「買い手を見つけてきて土地を売る」という条件を成就する寸前に、横取りするような感じで故意に妨害したわけです。

ですから、「相手方」であるBは条件を成就したものとみなすことができ、報酬を請求することができることになります。

■■ 豆知識 ■■

130条は、「故意」に条件の成就を妨害した場合にのみ適用されます。

つまり、「過失」によって条件の成就を妨害した場合には、130条は適用されません。

さきほどの、事例だと明らかに故意と認められるでしょう。

■■ 編集後記 ■■

条件や期限などという言葉の意味を理解するのが大変だと思います。

わからなくなったら、もう一度しっかりと言葉の意味を確認するという作業を繰り返してくださいね。

何度も何度もそういう地道なことをしていると、考えなくもすぐにイメージすることができるようになります。

私も、法律の勉強を始めたころは、債権者と債務者という言葉も考えないとイメージできなかったような記憶があります。

法律の言葉は難しいので、まずは言葉に慣れるように頑張りましょう。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。