↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第97号 2005・12・17

■■ はじめに ■■

みなさん、おはようございます。今日は、97号です。今日は、114条の解説です。

今日は、わかりやすい条文ですので、すぐに理解してもらえると思います。

さっそく始めようと思ったのですが、その前にすごい宝石を見つけました!!

タンザナイトという宝石で、世界に数個しかないらしいのですが、値段が3億8000万円です。

しかも、この店なんと2億60万円の福袋も発売しています!

こんなものを売っているということは、何人かでも買う人がいるのでしょうね。

世の中わけのわからないことが多いです(^O^)

せっかくですから、写真だけでも見てみてください。

なんせ、3億8000万円ですからね。

第114条(無権代理人の相手方の催告権)

前条の場合において、相手方は、本人に対し、相当の期間を定めて、その期間内に追認するかどうかを確答すべき旨の催告をすることができる。この場合において、本人がその期間内に確答をしないときは、追認を拒絶したものとみなす。

■■ 解説 ■■

この114条は、無権代理人の相手方の催告権を定めた条文です。

前条の場合というのは113条のことですが、無権代理の規定でしたよね。

例えば、Aさんの車を、Bさんが勝手に「Aさんの代理人のBです。」と言って、Cさんに売ってしまったような場合です。

このような場合、代理権がないわけですから、当然この契約の効果はAさんには帰属しません。

こんな契約は、Aさんが追認しない限り無効です。

このように考えると、Aさんが追認すれば有効、Aさんが追認しなければ無効、という不安定な法律関係になってしまいます。

つまり、契約が有効なのか無効なのか、わからない状態がいつまでも続くわけです。

Cさんからすると、車の引渡しを請求できるのか、できないのか分からない状態になってしまうわけです。

本人は追認しないだろうと思っていて、車の引渡しを請求せずに放っておいたら、ある日突然、Aさんが追認するということも考えられます。

Cさんからすると、「追認するのか、しないのかはっきりしてくれ!」と言いたくなりますよね。

そこで、規定されたのが、この114条なのです。

無権代理の相手方であるCさんは、本人であるAさんに対して、追認するかどうかを確答するように催告することができるのです。

ただ、「今すぐ決めろ!」というのはAさんにかわいそうなので、相当の期間内に答えてください、という一定の時間を与える必要はあります。

それで、Aさんが追認すると契約は有効になります。

反対に、Aさんが追認しなければ契約は無効に確定します。

また、Aさんが期間内に何も答えなかった場合も追認を拒絶したとみなされて、契約は無効に確定します。

このように無権代理がされた場合の相手方の不安定な地位を確定するために、催告権を認めたのが114条です。

■■ 豆知識 ■■

少し細かいので、気にしなくてもいいのですが、法律系の資格試験や公務員試験には出題されますので、一応紹介しておきます。

この催告権は、契約が無権代理であることについて悪意の者でもすることができます。

■■ 編集後記 ■■

最初にも紹介しましたが、宝石に何億という金を使う人がこの日本にもたくさんいるのでしょうね。 

世界第2位の経済大国であるということをこんな事で実感しました。

これだけの経済大国が国際社会で名誉ある地位についていないということは、外交が上手くいっていないというのが最大の原因なのでしょう。

小村寿太郎は素晴らしい外交官だったみたいですが、今の日本には立派な外交官がいないのでしょうか。

耐震偽装問題のニュースを見ていると情けなくなってきます。

これは私の持論ですが、人間と動物の違いは「誇り」を持っているかどうかではないかと思っています。

格闘技のPRIDEが、その「誇り」から取ったらしいのですが、PRIDEを運営している会社の是非はさておき、プライド・誇りを持ち続けるというのが大事だと思います。

姉歯建築士が、「1級建築士の誇りがあるので、最初は断っていた」と言っていましたが、この世の中のみんながそれぞれの仕事に対して誇りを持っていれば、素晴らしい世の中になるのでしょう。

誇りを持っていなければ、動物と代わらない!

自分が実践できているかどうかはわかりませんが、これが私のモットーです。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。