↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第41号 2005・7・31

■■ はじめに ■■

みなさん、おはようございます。今日は第41号です。今日もはりきっていきましょう。

今日も、特に問題もなく、特に説明することもない条文なので、まとめて3つ紹介したいと思います。

あまり問題がない条文はどんどん、飛ばしていって、重要な条文をしっかりと説明した方がいいかな、と思いまして、そのような方針を採ることにしました。

第40条(裁判所による名称等の定め)

財団法人を設立しようとする者が、その名称、事務所の所在地又は理事の任免の方法を定めないで死亡したときは、裁判所は、利害関係人又は検察官の請求により、これを定めなければならない。

第41条(贈与又は遺贈に関する規定の準用)

1項
生前の処分で寄付行為をするときは、その性質に反しない限り、贈与に関する規定を準用する。

2項
遺言で寄付行為をするときは、その性質に反しない限り、遺贈に関する規定を準用する。

第42条(寄附財産の帰属時期)

1項
生前の処分で、寄付行為をしたときは、寄附財産は、法人設立の許可があった時から法人に帰属する。

2項
遺言で寄付行為をしたときは、寄附財産は、遺言が効力を生じた時から法人に帰属したものとみなす。

■■ 解説 ■■

このあたりの条文は、ほんとにあまり説明することがありません。

最初の方の条文は、退屈なものが多いので、しばらく我慢してくださいね。

条文を読んでもらえれば、だいたいの意味はわかると思いますし、それ以上に何か説明することもありません。

ただ、一つだけ、「準用」という言葉が出てきました。

この「準用」という言葉はとても重要なので、豆知識で説明したいと思います。

■■ 豆知識 ■■

さて、「準用」という言葉ですが、民法に限らずいろいろな法律で、とてもよく出てくる言葉です。

どういう意味かというと、ある別の事項に関する条文を、類似する他の事項に必要な修正をして適用することです。

少し、難しいのですが、今日、紹介した条文は寄付行為に関する条文です。

そして、寄付行為は財産の支出を伴うので、贈与したり、遺贈したりすることと、性質がとても似ているのです。

ですから、贈与や遺贈に関する条文をそのまま寄付行為にも使ってしまいましょう、ということなのです。

ちなみに、贈与や遺贈に関する条文というのは、もっともっと後に出てくる条文です。

紹介できるのはもっと先になりますが、楽しみにしていてください。

■■ 編集後記 ■■

今日は、準用というのを説明しましたが、これが民法の難しさの一つでもあると思います。

どういうことかというと、民法は全部で1044条あるのですが、その一つ一つの条文がそれぞれ、独立して存在しているのではなく、全部が関連して存在しているのです。

だから、一部だけ理解していても、役に立たなくて、民法全体を理解できて始めて全ての条文がつながって、民法という法律を理解することができるのです。

「民法を制する者は、司法試験を制する!」言われているように、民法を理解することができれば、その中に全て法律のエッセンスが含まれているので、他の法律を勉強してもすごく飲み込みが早くなります。

あせらず、こつこつと勉強していきましょう。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。