↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第290号 2007・9・27

■■ はじめに ■■

みなさん、おはようございます。今日は、民法363条の解説です。

それでは、さっそくはじめていきましょう。

▼▼▼ 第363条(債権質の設定)▼▼▼

債権であってこれを譲り渡すにはその証書を交付することを要するものを質権の目的とするときは、質権の設定は、その証書を交付することによって、その効力を生ずる。

■■ 解説 ■■

この条文は、2003年に改正された条文の一つです。

2003年以前から、民法の勉強をしていた方は、注意してください。

最近、民法の勉強をはじめた方は、改正は別に気にする必要ありません。債権は、通常であれば自由に譲渡することができます。

これを債権譲渡というのですが、債権譲渡については、もう少しあとの条文になりますので、ここでは解説しません。

とにかく、債権は、当事者の契約で自由に譲渡できるのが原則です。

しかし、債権の中には証券化されているものがあり、債権を譲渡するのに、その証書を交付しなければ譲渡することができないものがあります。

そういう債権を質権の目的とするときは、証書を交付しなければならないことを規定しているのがこの条文です。

民法363条は、いわば例外規定ということになります。この結論だけ覚えておけば十分なのですが、一応条文の趣旨を解説しておきます。

民法は、質権について要物性を定めていることは344条で解説しました。

しかし、債権の場合は、目に見える物ではなく観念的なものにすぎないので、要物性を貫くことはできません。

そこで、できる限り要物性を維持しようとしているのがこの条文の趣旨です。

■■ 豆知識 ■■

民法363条が適用される典型的なものは、手形、小切手、株券などです。

手形や小切手などは、手形小切手法を勉強しないとよくわからないと思いますが、だいたいのイメージはできると思います。

■■ 編集後記 ■■

今日の条文は、結論は知っていたのですが、趣旨まで考えたのは私もはじめてでした。

なるほど!と思って、ちょっと感動しました(^0^)

やっぱり、民法ってうまく作られていますね。

趣旨まで考えてみると民法の勉強もおもしろくなってきます。

それでは、次回もお楽しみに!!

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

(裏編集後記)

受験生におすすめの在宅アルバイト。簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができます。文章を書く訓練にもなって一石二鳥のお仕事です。

年末年始に北海道に行く予定を立てており、いろいろ調べてみてテンションが上がってきました。

北海道は、とにかく飯がおいしいい!!

すごく楽しみです。

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。