↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第273号 2007・7・19

■■ はじめに ■■

みなさん、こんばんは。今日は、民法346条の解説です。

内容は、それほど難しくありませんが、なぜそうなのか?という理由が大切な条文です。

さて、私は、最近英語の勉強をしています。毎日、1つの長文を書き写しながら辞書で単語を調べたりしています。

少しずつでも毎日やっていると、ニューヨークタイムスとかがなんとなく読めるようになってきました。

やっぱ、アメリカって何でも最先端なんですよね。

アメリカの情報を手に入れることができれば、何をするにしても圧倒的に有利です。

これだけインターネットが発達しているから、簡単にアメリカのサイトにアクセスできます。

ただ、英語が使えないと読めないんですよね。

もし、読めれば、今のインターネット環境だと自由にアメリカの情報を簡単に入手することができます。

アメリカだけじゃなくて、英語圏の国の情報を自由に入手することができるわけです。

ということで、私は英語の勉強に励んでいます。

ぜひ、みなさんもこつこつやってみてください。

それでは、さっそくはじめていきましょう!!

第346条(質権の被担保債権の範囲)

質権は、元本、利息、違約金、質権の実行の費用、質物の保存の費用及び債務の不履行又は質物の隠れた瑕疵によって生じた損害の賠償を担保する。ただし、設定行為に別段の定めがあるときは、この限りでない。

■■ 解説 ■■

この民法346は、質権によって担保される被担保債権の範囲を規定した条文です。

質権の被担保債権の範囲は、後に解説する抵当権の被担保債権と比べると分かりやすいのですが非常に広くなっています。

その理由は、質権と抵当権の本質に違いがあるからです。

抵当権というのは、土地や家などの不動産に設定することが多いのですが、1番抵当権、2番抵当権、3番抵当権というように、一つの不動産に対して、重ねていくつもの抵当権を設定することができるのです。

つまり、先順位の抵当権者が、無制限に優先弁済を受けると、後順位抵当権者の利益が害される可能性があるわけです。

ですから、抵当権は、担保される被担保債権の範囲が狭くなっているのです。

他方で、質権の場合は、2番質権、3番質権というように、同じ物に対して、重ねて質権が設定されるということはありません。

質権を設定すると、その物は質権者によって占有されますので、質物は債務者の手元にはないわけです。

ですから、さらにそれに対して質権を設定するということができないわけです。

つまり、質権の場合は、後順位の担保権者というものが存在しないから、それらの者の利益を考える必要がないのです。

だから、最初に質権を設定した者が優先的に弁済を受けることができる範囲を広げたとしてもほとんど問題は発生しないのです。

これが、質権で担保される被担保債権の範囲が広くなっている理由です。

最後に、別段の定めがあれば、これとことなる定めをすることができるという但し書きがありますが、これは民法の私的自治の原則という大原則からすれば当然のことです。

特約があれば、それに従うということです。

■■ 豆知識 ■■

今日は、豆知識は特にありません。

■■ 編集後記 ■■

今日の条文は、内容は別に難しくありません。

理由をしっかりとおさえておいていただければ十分です。

それでは、次回もお楽しみに!!

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

(裏編集後記)

受験生におすすめの在宅アルバイト。簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができます。文章を書く訓練にもなって一石二鳥のお仕事です。

資格のコミュニティサイトの構築に時間を取られています。

でも、おかげさまで、少しずつ登録者も増えてきています。

みんなで、盛り上げていければいいなと思っております。

登録していただいた皆様に感謝しております。

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。