↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第262号 2007・6・17

■■ はじめに ■■

みなさん、こんばんは。今日は、民法335条と、336条の解説です。

難しい内容ではないので、条文を読めば理解できると思いますので、それほど解説することはありません。条文を読むというくせをつけてください。

第335条(一般の先取特権の効力)

1項
一般の先取特権者は、まず不動産以外の財産から弁済を受け、なお不足があるのでなければ、不動産から弁済を受けることができない。

2項
一般の先取特権者は、不動産については、まず特別担保の目的とされていないものから弁済を受けなければならない。

3項
一般の先取特権者は、前二項の規定に従って配当に加入することを怠ったときは、その配当加入をしたならば弁済を受けることができた額については、登記をした第三者に対してその先取特権を行使することができない。

4項
前三項の規定は、不動産以外の財産の代価に先立って不動産の代価を配当し、又は他の不動産の代価に先立って特別担保の目的である不動産の代価を配当する場合には、適用しない。

第336条(一般の先取特権の対抗力)

一般の先取特権は、不動産について登記をしなくても、特別担保を有しない債権者に対抗することができる。ただし、登記をした第三者に対しては、この限りでない。

■■ 解説 ■■

冒頭でも申し上げましたが、特に解説というものはありません。

条文に書いてある内容そのままというだけです。335条は、一般の先取特権の効力について規定しています。

要するに、一般の先取特権が成立している場合に、具体的に、どのように先取特権を行使できるのかということが規定されています。

例えば、1項では、不動産以外から弁済を受けて、その後に不動産から弁済を受ける必要があるとか。これは、おそらく債務者を保護するための規定でしょう。

みなさんも、自分が債務者の立場になったと想像してみてください。

分かりやすくするために、例えば、先取特権者が10万円の債権を担保するために先取特権を行使してきたとします。

そのときに、家に対して行使されるか、家の中に置いてあるテレビに対して行使されるか、どちらが嫌ですか?

当然、家に対して行使される方がダメージは大きいですよね。

だって、住むところがなくなりますから。

テレビに対して行使されるんだったらまだダメージは小さいです。

たかが、10万円のために家に先取特権を行使されたらたまったものではありません。

335条は、先取特権者と債務者のバランスを取るための規定だというわけです。

2、3、4項も336条も同じような趣旨です。

あまり深く考えずに、だいたい理解できて結論だけ知っておけばそれで十分です。

■■ 豆知識 ■■

今日は、特に豆知識はありません。

■■ 編集後記 ■■

今日も、少し難しかったと思いますが、内容的にはすぐに理解できると思います。

趣旨などに遡って考えると難しいですが、わからなければ、とりあえず結論だけおさえて先に進むことが大事です。

民法は、条文だけでも1000条以上ありますので、メリハリをつけて勉強しないと、キリがありませんので。

先取特権ももう少しです。

頑張りましょう!!

それでは、次回もお楽しみに!!

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

(裏編集後記)

受験生におすすめの在宅アルバイト。簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができます。文章を書く訓練にもなって一石二鳥のお仕事です。

インターネットを使えば、時間と空間的な拘束がなくなるのです。しかも、極めて平等な世界です。

いつでも、やりたい時に働けばいいし、世界中どこにいたって仕事ができます。

つまり、先進国であろうが発展途上国であろうが、関係ない。

やれば平等に結果を出すことができるのがインターネットの世界です。

極論すれば、国の政策とか、海外情勢とかに影響全く影響されず、自分価値観で生きていくことができるということです。

パソコンとインターネット環境さえあれば、世界中の人に平等に機会が与えられているわけです。

インターネットの世界では、「金」の概念もありません。

つまり、為替相場というものが存在しなくなるわけです。

リアルとネットの境界がなくなりつつあります。

不思議な世界ですが、これが現実です。

私たちは、こういう世界に生きているのです。

インターネットの世界について知っておくことはほんとに大事だと思います。

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。