↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第24号 2005・6・9

■■ はじめに ■■

みなさん、おはようございます。

今回は第24号です。

今日もはりきっていきましょう。

今日は第24回ということで、民法第24条です。

昨日の条文に引き続き、住所に関する条文です。

これで、住所に関する条文は終りです。

ここ2、3日くらいはそれほど問題のない条文だったので、すごくメルマガの発行が楽でした\(^_^)/

でも、始めてしっかりと読んだ条文ばかりでしたので、勉強になりました。

まぁ、それはいいとして、今日もさらっと終わらしましょう。

▼▼▼ 第24条(仮住所) ▼▼▼

ある行為について仮住所を選定したときは、その行為に関しては、その仮住所を住所とみなす。

■■ 解説 ■■

特に解説はありませんが、民法の世界では私的自治の原則というのが妥当し、自分達で特約を定めた場合は、その特約がよほど、ひどい内容のものでない限り、有効となります。

この24条も、ある特定の行為について、仮の住所を選定した場合、それを住所としますよ、という条文です。

私的自治の原則の一つの現れともいえる条文でしょう。

■■ 豆知識 ■■

今日の条文も、それほど重要な条文でないので、豆知識というほどのものもありません。

ただ、私的自治といっても、社会的に許されないような内容の契約は有効となりません。

例えば、法律で規制しているものとしては利息制限法などです。

■■ 編集後記 ■■

以前から、外でもメールの受信ができればいいなと思っていたので、小さいノートパソコンを買おうと思っていたのですが、よく考えればメールの受信やちょっとしたWebの閲覧だけだったらPDAでも十分なので、結局PDAを買いました。

ほんとコンパクトで、持ち運びに便利でどこでも使えますし、しかも安いので、思わず買ってしまいました。

これで、メールのやり取りが外でもできるので、大事なチャンスを逃さなくてすみます。

ただ、電気屋の人と話しをしていると、PDAはほとんど売れていないようです。みんなノートパソコンを買うらしいのですが、なぜなんでしょうか。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。