↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第212号 2006・10・8

■■ はじめに ■■

みなさん、こんにちわ。 今日は、民法265条の解説です。

前回で、所有権の解説が終わって、今日からは、地上権の解説に入っていきます。

これから、私たちが勉強していくのは、民法第2編の物権編の第4章の地上権です。

地上権というのは、物権の一つなんだ、ということを意識しておいてください。

ちょっと話がずれますが、人と話をしていると、だらだら話をするものの「結局何が言 いたいの?」と思う人っていませんか?

少し話しをするとその人の能力ってある程度わかりますよね。 話がうまくまとまらない人って、要するに論理がないんですよね。

論理なんて言うとおおげさですが、大まかなスジがないことが多いのだと思います。

別に話がうまくなる必要はありませんが、問題は、相手に自分の言いたいことが伝わら ないということです。

伝わらなければ、自分が何を考えていようが、全く意味がないということです。

法律の勉強は論理そのものですから、法律の勉強をすれば、論理力は自然に身につきま す。

そして、論理力をつければ、かならずビジネスや実社会での生活に役に立ちます。

裁判というのは、まさしく究極の論理戦です。

そんな、論理のプロである弁護士の谷原誠先生が「『私と仕事、どっちが大事?』はな ぜ間違いか」というおもしろい本を出されました。

『私と仕事、どっちが大事?』というフレーズはよく耳にしますよね?

これは、論理的には答えようがない質問なのです。

簡単に答えをいうと、比較の対象が異なるレベルにあるものだから、比較しようがない ということです。

りんごとみかんはどっちが好きですか?という問いに答えることは可能です。

りんごとみかんという対象物が「食べ物」というおなじレベルに属するからです。

りんごと携帯電話のどちらが好きですか?という問いに答えることは難しいですよね。

これは、比較の対象が異なるレベルに属するからです。

まぁ、詳しくはこの本を読んでみてください。

こういうおもしろいテーマを取り上げて 論理力を身につけることができる本です。

「『私と仕事、どっちが大事?』はなぜ間違いか」(あさ出版)  〜弁護士が教える論理的な話し方の技術〜 著者 弁護士 谷原誠

「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いか―弁護士が教える論理的な話し方の技術

ただ、そうは言っても、恋愛は、論理だけで片がつくほど簡単ではありません(^○^) 冒頭から長くなってしまいましたが、そろそろ始めていきましょう!!

▼▼▼ 第265条 地上権の内容) ▼▼▼

地上権者は、他人の土地において工作物又は竹木を所有するため、その土地を使用する権利を有する。

■■ 解説 ■■

さて、この民法265条は、地上権の一発目の条文で、地上権の内容を簡単に説明しているものです。

地上権というのは、物権の中でも強力な権利で、全面的支配権である所有権の次くらいに強力な権利であると考えていいと思います。

地上権というのは、条文に書いてあるそのままですが、他人の土地において、工作物又は竹木を所有するために設定することができる権利です。

詳しく解説するときりがないので、今回は簡単に少しだけ説明しておきます。

例えば、Aさんが、自分の家を建てたいと考えていましたが、Aさんは土地を持っていませんでした。

この場合、当然Aさんは土地を何とか調達しなければならないわけですが、方法としてはいくつかあります。

1、まず、手っ取り早いのが土地を買ってきて、土地の所有権を取得することです。

2、次に、土地を誰かから借りてくることです。つまり、土地の賃貸借契約を締結する ことになります。

3、そして、もう一つ考えられるのが、他人の土地に地上権を設定することです。

この2と3の方法はすごく似ています。

両者とも、他人の土地に自分の家を建てるということに変わりはありません。

しかし、決定的に異なる点があります。

それは、2の賃貸するという方法の場合は、Aさんが有しているのは、土地に対する賃借権という「債権」です。

他方で、3の地上権を設定するという方法の場合は、Aさんが有しているのは、地上権という「物権」なのです。

ここで、債権と物権の定義を思い出しましょう。債権とは、特定人(債権者)から特定人(債務者)に対して一定の財産上の行為を請求することができる権利をいいます。

他方で、物権とは、物を直接的・排他的に支配する権利をいいます。

さきほどの事例で、Aさんが土地を借りている相手がを仮にBさんとしましょう。

そして、例えば、Bさんの土地をCさんが妨害しているとします。

この場合、2の賃借権の場合、Aさんは、Cさんに対して原則として、直接その妨害をやめるように請求することはできません。

他方で、3の地上権の場合は、Aさんは、Cさんに対して、妨害をやめるように直接請求することができます。

つまり、賃借権というのはあくまで、債権であり、特定人(債権者)から特定人(債務者)に対して請求できる権利にすぎないのです。

Cさんは、債務者ではありませんから、Cさんに直接妨害をやめるように請求することはできず、Aさんは、Bさんに対して、「Cさんに妨害をやめるにように言ってくれ」ということができるにすぎないのです。

他方、地上権の場合は、物権で、目的物を直接的・排他的に支配することができるのでその円満な支配を妨害するものがある場合には、相手が誰であれ、「妨害するな!」ということができるのです。

物権というのは、これだけ強力な権利だというわけです。

ただ、当然ですが、地上権を設定する場合には、賃借する場合よりも費用は当然高くなります。

■■ 豆知識 ■■

地上権が強力な権利だということに関して豆知識を一つ紹介しておきます。

地上権者は、地主の承諾なしに、自由に地上権を移転・処分することができます。

賃借権の場合は、承諾なしに、賃借権を移転したり処分することはできません。

■■ 編集後記 ■■

今日の解説は、少し難しかったかもしれません。

物権や債権についての基本がきっちりとできていないと、理解するのが難しかったかもしれませんので、バックナンバーを参考にしながら、何回も復習してくださいね。

それから、今日の解説で一つ注意点があるのですが、賃借権の物権化傾向という話があって、不動産賃借権に関しては、あくまで債権だけれども、物権類似の効果を認めていくべきではないか、という話があります。

そのことまで考えると、今日の解説は厳密にいうと不正確なのですが、今はとりあえず気にしなくてもかまいません。

今日の解説で、物権と債権の大きな違いを理解していただければ十分かと思います。

このメルマガもかなり難しくなってきていると思いますので、バックナンバーも参考にして頑張ってついてきてくださいね。

それから、最後にもう1点だけ。

地上権は物権で、賃借権は債権だということを解説しましたが、なぜだかわかりますでしょうか?

答えは条文です。

地上権は、265条以下で規定されていて、賃借権は601条以下で規定されています。

つまり、地上権は民法の中の第2編の物権の中に規定されており、賃借権は、第3編の債権の中に規定されているからです。

自分が勉強している条文が、民法全体の中のどの部分なのか?ということを常に意識してください。

六法を持っている方は、民法の目次がどこかについているはずですので、その目次をぜひチェックしておいてください。

今日は、ほんとに難しい話ばかりしましたので、もしわからなくても気にしないでくださいね。

それでは、次回もお楽しみに!!

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

(裏編集後記)

受験生におすすめの在宅アルバイト。簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができます。文章を書く訓練にもなって一石二鳥のお仕事です。

今回は、少し長くなってしまいました(^○^)

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。