↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第137号 2006・2・24

■■ はじめに ■■

みなさん、おはようございます。今日は、136号ということで、民法162条の解説の続きです。

所有権の時効取得という非常に重要な条文の解説に入っています。

昨日の、自主占有かどうかは、外形的・客観的に判断するということは理解できたでしょうか?

法律の世界では、よく客観的とか主観的という言葉を使うので、慣れてくださいね。

それでは、さっそく続きの解説に入っていきましょう!!

▼▼▼ 第162条(所有権の時効取得) ▼▼▼

1項
20年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する。

2項
10年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その占有の開始の時に、善意であり、かつ、過失がなかったときは、その所有権を取得する。

■■ 解説 ■■

さて、所有権の時効取得が成立する要件をもう一度確認しておきましょう。

1、所有の意思を持った占有
2、平穏、公然
3、他人の物を占有すること

1は昨日解説しましたので、2と3を解説したいと思います。

2の平穏、公然という要件ですが、またしてもよくわからない法律独特の言葉です。

何となくイメージはできると思うのですが、言葉で説明するのは難しいです。

要するに、暴行や強迫、又は隠匿による占有でないということです。

他人の家にいきなり上がりこんで占有を始めて時効が成立するなんてことは許されないのは当然ですよね。

この要件の解説は、これくらいでいいでしょう。

次に、3の要件である他人の物を占有することです。

これは、実はあまり問題にならない要件なのです。

というのも、条文は「他人の物」と書いてありますが、「自己の物」でも時効取得することができるのです。

ですから、この要件はあまり問題になりません。

ただ、自分の物を時効によって取得するということのイメージがわかないと思いますが、後の方で解説する対抗要件との兼ね合いで自己の物を時効取得するということの意味があるのです。

今は、まだ気にしなくてもかまいません。

176条のあたりからじっくり解説します。

ということで、この3つの要件を充たして、10年若しくは20年占有を続けると時効が完成することになります。

善意・無過失の場合が10年で、悪意・有過失の場合が20年ということになります。

この場合の善意というのは、自分が占有している土地が自分の物であると信じていること、悪意というのは、自分が占有している土地が他人の物であることを知っていることをいいます。

自分の土地であると信じて、占有している場合の方が、時効取得が成立しやすいということです。

■■ 豆知識 ■■

この豆知識は後で説明することなのですが、さらっと聞き流してください。

今はわからなくてもかまいません。

まず、1の要件として自主占有であることが必要だと言いました。

しかし、占有をしているだけで、186条1項により自主占有と推定されます。

また、2の平穏・公然という要件も同様に186条1項により推定されます。

■■ 編集後記 ■■

法律の独特の言葉がどんどん出てきますが、自然となれてくると思いますので、安心してください。

私は、勉強を始めたころ、客観的とか主観的とかいう言葉の意味すらよくわからなかったことを覚えています。

難しい言葉は、ほんとに慣れることが大事ですので、あせらずにこつこつと読み続けてくださいね。

それでは、次回もお楽しみに!!

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

(裏編集後記)

受験生におすすめの在宅アルバイト。簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができます。文章を書く訓練にもなって一石二鳥のお仕事です。

みなさん、楽天ポイントを活用していますか?

楽天市場でしか使えないのですが、楽天市場で手に入らない物はほとんどないので、ほんとに便利です。

本やちょっとした物を買うときに出費しなくてもすむので、かなり出費が抑えられます。

いろいろなポイントの貯め方があるのですが、手軽に貯めることができるのが、楽天リサーチというやつです。

メールで送られてくるアンケートに答えるだけでポイントが貯まるというシステムです。

しかも、今なら無料登録で50ポイントでゲットできます。

みなさんも、ぜひ、楽天ポイントを活用してください。

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。