↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

第105号 2006・1・4

■■ はじめに ■■

みなさん、明けましておめでとうございます。あっという間に新しい年になってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

このメルマガも105号ということで、ここまで続くとは正直思っていませんでした。

今年は、自分自身とこのメルマガをより発展させたいと思っています。

第122条(取消すことができる行為の追認)

取消すことができる行為は、第120条に規定する者が追認したときは、以後、取消すことができない。ただし、追認によって第三者の権利を害することができない。

■■ 解説 ■■

今日は、簡単な条文なのですが、実は後日説明する124条や125条とも関わりのある条文です。

ですから、とりあえずこの122条は追認に関する基本的な条文となっていますので、軽く理解しておいてもらえればけっこうです。

今までに、未成年者が単独でしたような契約や、詐欺や強迫などによってなされた契約は取消すことができるということを説明してきました。そして、取消すことができる者は限られているということも、120条の部分で解説しました。

120条に規定されている者だけが、取消すことができるんでしたよね。

よくわからないという方は、バックナンバーを見てくださいね。

この取消すことができる契約ですが、無効とは違って、取消されるまでは、一応は有効な契約なのです。

ですから、この契約を取消してもいいし、反対に追認することもできるのです。追認というのは、この契約には詐欺などの取消原因があるけども、このまま有効に確定させますよ、ということです。

つまり、取消権を放棄するということになります。

この追認がなされると、もはや120条の取消権者といえども取消すことはできなくなります。

これが、120条本文です。

例えば、未成年者が勝手に携帯電話の契約をしてきたとします。

この場合、その子供の親は5条2項によって携帯電話の契約を取消すことができます。

しかし、親が「最近は、物騒だから、まぁいいや!」と思った場合、この契約を追認することができるのです。

そして、親が追認した場合は、この携帯電話の契約は有効に確定し、もはや取消すことができなくなります。

さらに、122条には但書きがあるのですが、これは実際上問題にならないと言われていますので、気にしなくてもいいと思います。

但書きについては、実際上ほとんどが対抗問題となり、177条や178条で処理されることになるからです。

これは、対抗問題というのは、177条のあたりでしっかりと解説しますので、気にしないでください。

■■ 豆知識 ■■

この追認ですが、追認されると契約の当初から、有効であったものとみなされます。

■■ 編集後記 ■■

今日は、昼間にミナミの帝王がやっていました。

Vシネマといえども、法律を知るちょっとしたきっかけにはなると思いますので、たまにみるとちょっとした勉強になっていいかもしれません。

特に、手形などは、実際に手にする機会がないので、イメージがつかみにくいので、ああいうドラマや漫画などを見ると分かりやすいかもしれません。

漫画といえば、私が好きな作家に池上遼一という人がいます。

アングラな世界を描いている作品が多いのですが、かなりおもしろいです。

買うと高いので、時間のある時にでも漫画喫茶などで一度読んでみてください。

おすすめは、「サンクチュアリ」と「オデッセイ」という作品です。

両者とも、5冊くらいだったと思うのですぐに読むことができます。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権

↓管理人のYouTubeチャンネルです。ぜひ、チャンネル登録をお願い致します。

このページを見ている人はこんなページも見ています。