第139号 2006・2・26

■■ はじめに ■■

みなさん、こんばんわ。今日も、夜の配信です。

さて、今日は、137号ということで、民法164条と民法165条の解説です。

ずーっと、時効取得の解説についての解説をしてきました。

162条で所有権の時効取得について、163条で所有権以外の時効取得についての解説をしました。

そして、今日解説する164条と165条は、その解説の続きでもあります。

ただ、内容はそれほど難しくないので、すぐに理解していただけると思います。

それでは、さっそくはじめましょう!!

第164条(占有の中止等による取得時効の中断)

第162条の規定による時効は、占有者が任意にその占有を中止し、又は他人によってその占有を奪われたときは、中断する。

第165条

前条の規定は、第163条の場合について準用する。

■■ 解説 ■■

20年、又は、10年間占有を続けると時効によって所有権やその他の財産権を取得することができる、ということを解説してきました。

ただ、占有をやめてしまうと時効が中断して、時効が完成しなくなる場合があります。

その一つが、この164条と165条です。

占有者が任意にその占有を中止した場合や、他人によってその占有を奪われたときには時効が中断するということが規定されています。

例によって、具体例を挙げて解説します。

Aさんの土地を勝手にBさんが占有し始めたとします。

そして、何年も占有を続けていたのですが、その途中で、Bさんは、占有を中止してAさんの土地から出ていきました。

この場合には、時効が中断します。

つまり、「占有者」というのは、現に占有している人ですよね。

さきほどの具体例でいえば、Bさんです。

そして、Bさんが自分の意思で、つまり「任意に」占有を中止したわけです。

このような場合には時効が中断します。

次に、「他人によってその占有を奪われたとき」ですが。

さきほどの事例で、Bさんが占有しているときに、別のCさんという人が新たな占有を始めてBさんが占有を奪われたような場合です。

この場合にも、時効が中断します。

つまり、時効というのは永続した事実状態を尊重するというのが趣旨でしたよね。

ということは、占有を中止した場合や、奪われた場合は、占有をしていないということになりますので、永続した事実状態というのが、そもそもないわけです。

ですから、そんなものは尊重する必要がないので、時効が中断するということです。

■■ 豆知識 ■■

他人に占有を奪われたときというのは、権利者によって奪われた時も含みます。

さきほどの具体例でいえば、土地の所有者であるAさんが土地を奪い返したような場合です。

このような場合でも、時効は中断します。

■■ 編集後記 ■■

今、解説している部分は民法の総則という部分です。

174条の2までが、総則という部分なのですが、もうすぐ総則が終わります。

175条からは、物権という部分に入っていきます。

民法は、パンデクテン方式といって、共通して出てくる部分を前に持ってくるという構成になっています。

慣れてしまえば、これが非常に楽なのですが、なれるまでは理解しにくいと思います。

また、追々いろいろなことを解説していこうと思います。

それでは、次回もお楽しみに!!

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

(裏編集後記)

受験生におすすめの在宅アルバイト。簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができます。文章を書く訓練にもなって一石二鳥のお仕事です。

現在、イラストレーターの勉強中です。

講師の方と話していたのですが、イラストレーターでほとんど何でも作れるということです。

偽札も作れないことはないとのこと。

すごい世の中になってきましたね。

考えようによっては、とてもおもしろいですけどね(^O^)

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権

このページを見ている人はこんなページも見ています。