第195号 2006・8・3

■■ はじめに ■■

みなさん、こんばんわ。今日は、民法243条と244条の解説です。

今日は、前回解説した条文とほとんど同じなので、前回の解説がきっちりと理解できた方にとっては簡単だと思います。さて、今日も頭の回転がよくなる系の無料レポートの紹介です。

よく、勉強は気合だといいますが、それだけで通用するのは大学受験までです。

私は東大ではないですが、東大の人に聞くと、東大でもこのレベルで合格できるようです。

しかし、それ以上の難易度の試験になってくると気合だけでは合格できません。

もちろん、さらに効率・質の高い勉強をする必要があります。

記憶の方法や効率的な勉強というような技術論をおろそかにしないようにしましょうね。

それでは、はじめていきましょう!!

▼▼▼ 第243条(動産の付合) ▼▼▼

所有者を異にする数個の動産が、附合により、損傷しなければ、分離することができなくなったときは、その合成物の所有権は、主たる動産の所有者に帰属する。分離するのに過分の費用を要するときも、同様とする。

▼▼▼ 第244条  ▼▼▼

附合した動産について主従の区別をすることができないときは、各動産の所有者は、その附合の時における価格の割合に応じてその合成物を共有する。

■■ 解説 ■■

まず、民法243条の解説からですが、これは前回解説した条文とほとんど同じですよね。

前回は、不動産の附合について解説したわけですが、この民法243条は、動産の附合について規定したものです。

附合するのが、動産か不動産かというだけの違いで、趣旨などは同じです。

わからないという方はバックナンバーを参考にしてくださいね。

そして、ここからが大事なのですが、2つ以上の動産が附合した場合、1つの動産として扱われることになるわけですが、その合成した動産の所有権は誰のものになるのでしょうか。

その答えは条文に書いてありますよね。

条文には、主たる動産の所有者が所有権を取得すると書いてあります。

つまり、合成する前の別々の動産について比較して、その動産のどちらが主といえるかどうかというのが基準になるわけです。

この民法243条が原則論です。

ただ、気をつけないといけないのが、244条で例外が規定されているということです。

附合した動産が、明らかに主と従の関係にある場合には、民法243条が適用されるので問題はありませんが、主と従が区別できないような場合は当然予想されるわけです。

その場合には、民法244条が適用されます。

つまり、附合した動産の価格の割合に応じてその合成物を共有することになります。

共有というのは、まだ出てきていませんが、一つ物を共同で所有するというイメージです。

例えば、Aさんの動産とBさんの動産が附合してしまった場合。

Aさんの動産の価値:100万円

Bさんの動産の価値:200万円

このような場合、合成物は単純に計算すると300万円の価値があるわけですが、その300万円の価値のある合成物をAさんとBさんが2人で共同で所有することになります。

そして、そのときの持分は、価格の割合に応じて計算しますので、AさんとBさんの持分の割合は、1:2となります。

■■ 豆知識 ■■

動産の附合について、合成物の所有権が誰に帰属するのかということは、よく法律系の資格試験などで出題されます。

少しややこしいので、まとめておきます。

主従の区別ができるとき → 主たる動産の所有者 (原則:243条)

主従の区別ができないとき → 価格の割合に応じて共有 (例外:244条)

ということになります。

主従の区別ができるときは、動産の価格に関係なく主従で区別するので、注意してください。

■■ 編集後記 ■■

今日の条文は、一見すると簡単なように見えますが、よく考えてみるとややこしい部分もあります。

ただ、原則と例外ということをしっかりと抑えておけば、混乱しないと思いますので、何が原則で、何が例外なのかということを意識しておいてくださいね。

原則から考えるというのは、きっちりと手順を踏んで考えるということでもあり、よくわからなくなった場合にも、混乱することを防ぐ効果もあります。

原則と例外を順番に考えずに、同時に考えてしまうと混乱する原因になりますので、注意しましょう!!

それでは、次回もお楽しみに!!

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

(裏編集後記)

受験生におすすめの在宅アルバイト。簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができます。文章を書く訓練にもなって一石二鳥のお仕事です。

昨日は、亀田の試合があって、感動してしまいました。

いつもは、生意気な態度ですが、やっぱり裏では必死になって努力しているんだということを実感しました。

それから、解説者に3人の元チャンピオンがいましたが、鬼塚さんの言っていることが一番しっかりしていて、的を得ていると思いました。

最も厳格なチャンピオンと言われているだけあって、発言の節々に凄さが感じられました。

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権