第134号 2006・2・22

■■ はじめに ■■

みなさん、おはようございます。今日は、134号ということで、民法157条の解説です。

この民法157条は、かなり重要な条文ですので、しっかりと覚えておいてください。

ただ、内容自体はわかりやすいと思いますので、安心してください。

それでは、さっそくはじめていきましょう!!

第157条(中断後の時効の進行)

1項
中断した時効は、その中断の事由が終了した時から、新たにその進行を始める。

2項
裁判上の請求によって中断した時効は、裁判が確定した時から、新たにその進行を始める。

■■ 解説 ■■

147条の解説で、請求や差押え、承認があった時は時効が中断するということを解説しました。

時効の中断があると、それまで進行してきた期間が全てムダになってしまいます。

例えば、AさんがBさんに100万円を貸しました。

そして、その9年後にAさんが「金を返せ!」と言ったのに対して、Bさんが「もうちょっと待ってくれ!」と言いました。

「もうちょっと待ってくれ!」と言うことは、時効の中断事由たる「承認」にあたるということは今までも説明してきました。(147条3号)

ですから、この時点で、9年間の経過ということがムダになってしまうわけです。

あと1年たてば、Bさんは時効を援用して借金がチャラになるとこだったので、残念というわけです。

しかし、一度時効が中断すると、その後は永遠に時効が成立しないかというと、そうではありません。

時効が中断すると、またその時点から新たな時効が進行するのです。

それを定めたのが、この民法157条です。

ですから、先ほどの事例でいうと、9年後に時効が中断して、今までの9年間はムダになってしまいます。

しかし、そこからまた新たな時効が進行して、その後10年間経過すると時効が完成するのです。

つまり、金を借りた日から、19年後の時点で、Bさんは時効を援用して借金から免れることができるのです。

「時効が中断するとその時点から、新たな消滅時効が進行する」これは、すごく重要ですので、しっかりと覚えておいてください。

ただ、2項で裁判上の請求による場合は、裁判が確定した時点が起算点となりますので、ちょっと注意してください。

■■ 豆知識 ■■

この157条は、時効制度の趣旨からも説明することができます。

時効制度の趣旨は、「権利の上に眠る者は保護しない」でしたよね。

つまり、時効中断事由が発生すると、その時点で、権利の上に眠っているということができなくなるわけです。

しかし、その後また一定の期間何もしなければ、それは、権利の上に眠っているということになります。

ですから、この157条が定められているのでしょう。

■■ 編集後記 ■■

このメルマガとは、全然関係ない話ですが、最近はブログが大流行です(^O^)

その理由は、単に日記を書いておもしろいからということもあると思いますが、アフィリエイトで小遣いを稼げるからということも理由の一つだと思います。

ホームページを作るとなると、なかなか大変ですが、ブログだとほんとに簡単に誰でも無料で作ることができます。

こんなに気軽に始めることができて、しかも小遣い稼ぎをすることができるということで非常に人気があるのだと思います。

中には小遣い稼ぎどころの額ではない金額を稼いでいる主婦や会社員の方もいるみたいです。

私は、楽天やヤフーにネットショップを出店しているのですが、個人の方のブログで自分の店の商品を紹介してもらうということはとても大事だと実感しております。

ですから、ブログやサイトでのアフィリエイトはこれからどんどん重要性が高まっていくと思います。

実際にアメリカでは、もう既に立派なビジネスとして成立しているようですしね。

また、楽天の売り上げの3割りくらいがアフィリエイト経由での売り上げらしいです。

それともう一つのメリットが、文章力が大幅にアップするということです。

私の友達がつい最近、ブログを書き始めたのですが、これを見ていただくと、最初の方の記事と最近の記事の文章のうまさが全然違うことが分かっていただけると思います。

人間は、ほんとにちょっとした訓練ですぐに成長するものです。

ほんとうに、ブログを始めることはメリットが大きいので、おすすめです。

ほんとに無料で簡単に始めることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

私のおすすめのブログを紹介しておきます。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

(裏編集後記)

受験生におすすめの在宅アルバイト。簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができます。文章を書く訓練にもなって一石二鳥のお仕事です。

Webデザインを習い始めてから、いろいろなサイトを見るときも、見方が変わってきました。

普段、何気に見過ごしているようなことでも、意識して見るのと、そうでないのとでは物の見え方が全然違います。

何をするにしても、何気なく見るのではなくて、意識して見るということが大事ですね。

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権