第125号 2006・2・2

■■ はじめに ■■

みなさん、おはようございます。

ちょっと、最近いろいろとたてこんでいますが、頑張ってメルマガの発行は休まないようにしたいと思っています。

今日は、民法146条の解説ですが、ちょっと重要な条文ですので、覚えてください。

それでは、さっそくはじめましょう!!

▼▼▼ 第146条 (時効の利益の放棄) ▼▼▼

時効の利益は、あらかじめこれを放棄することはできない。

■■ 解説 ■■

さて、この条文は重要だといいましたが、内容はそれほど難しくはありません。

例えば、Aさんが、Bさんに100万円を貸しました。

その時に、「たとえこれが時効になったとしても、時効を援用はしません。」ということが契約されていたとします。

つまり、時効の利益をあらかじめ放棄するような契約です。

しかし、このような契約は効力を生じません。

ですから、もし10年経過すれば、Bさんは時効を援用して、返済をする必要がなくなります。

これを定めたのがこの146条です。

では、なぜこのような規定があるのでしょうか。

1つ目は、時効というのは、公益的な制度とされていますので、当事者の意思で自由にそれを変更することはできないからです。

それから、2つ目ですが、こちらの方がわかりやすいと思います。

さきほどの事例のように、消滅時効が問題となる場合、金を借りる側の債務者であるBさんは非常に立場が弱いわけです。

そんな状態だと、債権者であるAさんが、「あらかじめ時効を放棄しておけ!」と強制する可能性があります。

とすると、債務者であるBさんはかわいそうですよね。

ですから、あらかじめ時効を放棄することができないと規定されているのです。

■■ 豆知識 ■■

146条は、「あらかじめ放棄することはできない」と規定しています。

ですから、時効の完成後に時効の利益を放棄することは許されます。

■■ 編集後記 ■■

今日の146条は、分かりやすい条文だったと思います。

前回、債務の承認の話をしましたが、この話は、ミナミの帝王でも取り上げられていたような気がします。

ミナミの帝王やナニワ金融道は、ちょっとした興味をもつきっかけになるので、おもしろいです。

竹内力の演技はいいですよね。

カオルちゃん最強伝説という映画があるのですが、あの竹内力の演技は最高です。

あのわけのわからなさ、が最高です\(^O^)/

一度、時間のある時にでも見てください。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

シグマ式条文暗記アプリ(憲法編)

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

無料ダウンロードはこちら。

発行:株式会社シグマデザイン
http://www.sigmadesign.co.jp/ja/

日本で実施されている資格を調べるには資格キングをご利用下さい。

なお、配信解除希望とのメールをいただくことがあるのですが当方では応じることができません。解除フォームよりご自身で解除していただきますようお願いいたします。

(裏編集後記)

受験生におすすめの在宅アルバイト。簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎができます。文章を書く訓練にもなって一石二鳥のお仕事です。

みなさんは、オンラインゲームをするでしょうか?

私はたまにするのですが、人を相手にやるというのがおもしろいですよね。

ゲームセンターでも麻雀のゲームは、夜中でもみんなやっていますよね。

韓国で大人気のオンラインゲームが日本に登場したようです。

韓国では、賞も受賞して、小説も発表されて、社会現象にまでなっているようです。

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

メールマガジン登録

このサイトは、まぐまぐより発行している無料メルマガのバックナンバーです。最新号を早く読みたい場合は、無料メルマガの登録をお願いします。登録はこちらから。

受験生に大ヒット中のiPhoneアプリ

【iPhoneアプリ】法律の勉強で最も重要な事は重要条文を暗記すること。

シグマ式条文暗記アプリは、憲法の条文をスキマ時間に効率よく暗記できる教育用iPhoneアプリです。

iPhoneアプリ 民法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(民法編)

「シグマ式条文暗記アプリ民法編」無料ダウンロードはこちら。

iPhoneアプリ 憲法の条文暗記アプリシグマ式条文暗記(憲法編)

「シグマ式条文暗記アプリ憲法編」無料ダウンロードはこちら。

民法のおすすめの本

↓民法基本書の定番である内田民法!民法を勉強するなら必ず持っておきたい基本書の一つです。

民法1 第4版

↓司法試験受験生の間で圧倒的な支持を得ている伊藤塾のテキストです。司法試験、司法書士、行政書士の受験対策や大学の学部試験対策に最高のテキスト。

伊藤真試験対策講座1 民法総則

↓民法の偉大な学者である我妻先生が民法の条文を一つずつ徹底的に解説されています。条文の趣旨や要件・効果などを調べたい時に辞書のように使うと便利な本です。

我妻・有泉コンメンタール民法—総則・物権・債権